ホームスポンサー広告 ≫ 家庭訪問で納得できない通知票のことを聞いたみたホーム通知票 ≫ 家庭訪問で納得できない通知票のことを聞いたみた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

家庭訪問で納得できない通知票のことを聞いたみた


先日の家庭訪問、先生の印象や雑談については前に書きました。
家庭訪問は関ジャニ∞の「オモイダマ」で話が弾み担任の先生は好印象

はじめまして~
よろしくお願いします
●┐ペコ

と、ご挨拶が終わり、就学援助の申請書をいただいた後、

まず、これを読んでいただけますか?

と、娘が書いた作文を手渡されました。

entry_img_96.jpg


その作文が。。。
∑ヽ(゚∀゚;)


続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へにほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



先生に見せてもらた娘の作文を要約すると

自分は面倒くさがりで、やらないといけないことでも面倒くさくてやっていないことがありました。今年は受験もあり、もう卒業です。学校行事も勉強も手を抜かずに精一杯頑張って、悔いの残らない1年にしたいです。

といった内容でした。

内容的には合格(^ ^)v

自分で
「めんどくさがり」
という自覚もあったのね~
( ´Д`) -Д-)ふむふむ


読み終わると先生が
どうですかー?

内容的には書いてある通り、後悔しないよう頑張ってもらいたいと思います。
でも。。。。。

作文としてはダメダメですね
(ノ_`。)


漢字が書けていない
語彙不足
日本語がおかしい…
中学3年生の作文としては恥ずかしいですね。


私が感想を話している間、先生は「その通りですね~」という感じで頷きながら聞いていました。

先生
そうですね。課題はたくさんありますね。ご存知だと思いますけど今度の受験から「自己申告書」というものを提出しないといけません。自分の考えや決意を文字にして相手に伝えられるようにしていかないといけませんね。


2年生3学期の通知表が「国語のテストは良かったのに3だった」理由はコレね(^_^;f
   →内申書には関係ないけど…通知表の誤り報道で学校に問い合わせるか考え中
   →続・納得できない通知表~娘の気持ちを聞いてみた

なんとなく、納得してしまったのでした。。。


そのあと、家での様子を聞かれました。

学校のことは話しますか?
→色々話してくれますよ~

家のお手伝いはしていますか?
→んー、まぁそれなりにですね(^_^;f

学校では班活動など、みんなで協力してやってくれています。学級旗もできましたので参観のときにぜひ見て下さい。


と、終了しそうになったので、用意しておいた2年生の通知票とテスト成績表を出しました。

3学期の国語がテストは91点でクラス最高点だったととても喜んでいたのに通知票は「3」だったことを伝えました。

担任の先生は
「学校に帰ったら国語の教科担任に伝えて今日中に連絡させます。あってはいけないことですけど、間違いかもしれませんし、ちゃんと調べます。」
と言ってくださいました。

「3でも4に近い3だと思いますよ。」とも言ってくださいましたが、評価には1月の実力テストの結果も入るのだとか。

それと、国語はペーパーテストとは別に作文のテストがあったはず。さっき見せてもらった娘の作文と実力テストも入るということを聞いて
調べてもらっても3なんだろうなぁ
とは思っていたのですが…


「2年生の時の成績を今頃になって申し訳ございません<(_ _)>」と恐縮していると、先生は
「いえいえ、なんでもすぐに言って下さいね」
と、とても誠実に真摯に答えてくれたのでした。

そしてその夜、国語の先生から電話がかかってきました。国語の先生との話の内容はこの次に。
トラコミュ
成果の出る勉強法って?

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。