ホームスポンサー広告 ≫ 社会科苦手は克服できた?食事中に日清・日露戦争を語る娘ホーム ≫ 社会科苦手は克服できた?食事中に日清・日露戦争を語る娘

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

社会科苦手は克服できた?食事中に日清・日露戦争を語る娘


今日は学校の社会の授業で日清戦争のことを習ったのだそうです。塾で一度習っているので、とてもよくわかったみたいでした。

entry_img_75.jpg


ママー、日清戦争ってなんで起こったか知ってる?

と、日清戦争について語りだした娘。

こんなことは初めてです
(ノ_`。)

感動の涙(笑)


続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へにほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



私の頃は中3っていうと、社会は「公民」だったと思います。1年「地理」2年「歴史」だったかな?

歴史の最後の方、明治以降は学校では時間がなくて、ちゃんと授業してくれなかったような気がします。覚えていないだけかもしれませんが…^_^;

娘の学校では明確に1年「地理」2年「歴史」のようには分かれていなくて、1年も2年も「地理もやれば歴史もやる」みたいな感じでした。だから、歴史の最後の方の単元も3年生になってもちゃんとやってくれるんですね。


塾の社会の先生はとてもお話し上手のようです。一人何役もこなしている一人芝居を観ているようなんですって。

お話も面白く、例えがすごくわかりやすいようです。頭にイメージとして「絵」が出てくるので楽しくなってきたんでしょうね。

苦手が克服できているかどうかはともかく、「苦手意識」はなくなったんじゃないでしょうか。


ご飯を食べながら日清戦争のきっかけから話し始めた娘、終了すると

日露戦争も話していい?

と話し始めました。


ここだけの話、内容的には「?」なところもありましたけどね^_^;

でも、人に話すことで頭も整理されて覚えられることもあります。

ただね、、、私も忘れてしまっていて日清・日露戦争のこと、あんまりわからないんだなぁ
`,、('∀`) '`,、

だから、娘のお話が正解だったのか、大幅に間違っている箇所があったのかは、ちょっとわかりませーん。

興味をもって話したくなっただけでも大きな進歩。

こちらの記事では塾の社会の授業はいつも居残りと書きましたが、最近は居残りもなくなってきましたしね(*^_^*)

あとは結果がついてくれば言うことなしです(^ ^)v

トラコミュ
受験への道


いつもお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。
クリックしていただくとランキングが上がる仕組みです。
頑張る娘に応援のポチを
よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ついでにこちらも!
   ↓  ↓  ↓

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。