ホーム転職と娘の問題行動 ≫ シングルマザー、ワーキングマザーに立ちはだかる小1の壁

シングルマザー、ワーキングマザーに立ちはだかる小1の壁


entry_img_54.jpg

母子家庭や共働きの場合、子どもが小学校に入学すると大抵の場合、子どもが学童保育から帰ってきた後、親が帰ってくるまでの時間を子供だけで過ごすことになります。

兄弟が一緒にいればまだ安心ですが、一人っ子や下の子が保育園だと一人で親の帰りを待たなければいけません。

それまでフルタイムで働いていたのをパートに切り替えて早く帰れるようにしたり、中には退職される方もいらっしゃいます。

小1の壁ですね。

うちの場合は。。。


続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ



娘が小学校に入学した時には正社員で定時が9時から5時半、フルタイムで働いていました。

制服でしたので、5時半まで仕事をしてからタイムカードを押して更衣室で着替えます。どんなに大急ぎで帰ってきても6時半過ぎになりました。


学童保育は5時まで。グループに分かれて集団下校をしていました。家に着くのは5時半頃だったと思います。だから、最低でも1時間は一人でお留守番をすることに(>_<)


保育園の時は、朝 預けたら自分が迎えに行くまで保育園にいます。娘が通っていた保育園は、延長でも7時まで。毎日、バタバタと走るようにお迎えに行き、大変でした。でも、必ずそこにいてくれるというのは大きな安心でした。


入学して、私との連絡用として携帯電話を持たせました。
一人の時は
  1. 家の電話が鳴っても出ない
  2. 誰か来てもドアを開けない
  3. 友達も家に入れない
  4. 外に遊びに行かないで家でママの帰りを待つ
  5. 帰ってきたら必ずママにメールをする
この5つを約束しました。

3番目の「友達を家に入れない」というのは、大人がいない家で遊んでいて、転んでけがをするとか、もし万が一何かあった時に責任が取れないからです。だから、お父さん、お母さんがいない家にも遊びに行かないように言っていました。

近くで働いているんだったら何かあっても飛んで帰ることもできます。でも、職場からは電車を乗り継いで1時間近くかかります。

安心して仕事をするためには、決まりを守ってもらうしかありません。


でもやっぱり子供です。色々なことがありました。
  • 「帰ってきたよ」メールを忘れる
  • 学童保育を無断で欠席して先生から電話がかかってきた
  • 家の鍵を忘れた、失くした
  • 家で友達と遊んでいた
  • 外に遊びに行っていた。。。

そのうち叱られないためにウソをつくようになったりもしました
(;´∀`)


一人でいるのは寂しかったと思います。友達とも遊びたかったんでしょう。子供ですから。


家の鍵がなかった時には私が帰るまで預かってもらって、近所のママ友にホントに助けてもらいました。今でもすごく感謝しています(*^_^*)


色々あってストレスもたまるし、そこで考えだしたのが習い事。
お習字に週1回、そろばんに週3回通うようにしました。

お習字とそろばんって昭和か?(笑)


お習字もそろばんも、「行きなさい」ではなく、
行く~?
と聞くと、必ず
行きたい!
と答えが帰ってきたので(^ ^)v


そんなこんなで小1の壁、これはけっこう大変でしたよ(笑)
今となっては笑い話なんですけどね。

前の記事(馬渕は不合格(泣)中学受験の塾選び)までの1年間のお話はこの次に。

話が前後してスミマセンm(_ _)m


お読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。
頑張る娘に応援のポチを
よろしくお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル