ホームスポンサー広告 ≫ なんとなく罪悪感、○○妻の最終回を一緒に観てしまったホーム天然娘とお気楽ママのおバカな日常 ≫ なんとなく罪悪感、○○妻の最終回を一緒に観てしまった

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

なんとなく罪悪感、○○妻の最終回を一緒に観てしまった


塾から帰ってきて、録画していた○○妻の最終回を観ている娘。

あなた、勉強しなくてもいいの?

と思いながら、私も最後まで一緒に観てしまいました。
最後は私が泣いちゃった~

まぁ、こんな日があってもまだ大丈夫ですよね。。。
受験まで1年あるし(^_^;f


意外な結末にちょっとビックリ!


続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
ドラマが大好きな娘は毎回録画を観ていますが、私は観たり観なかったり
他のことをしながら音だけ聴いていたり。

ドラマのあらすじは
主人公の柴咲コウ演じるひかりは、東山紀之演じる人気ニュースキャスター、久保田正純の妻。
でも実際には籍は入れていなくて6年間、契約妻として夫を献身的に支えていた。

正純(東山紀之)は契約更新の時に契約ではなく、本当に結婚しようと言うが、ひかり(柴咲コウ)はあくまでも契約妻にこだわる。

ひかり(柴咲コウ)は高校生の時に子供を出産したが、孤独な中で子育てをしていたためパニックになってしまい、乳児を一晩置き去りにしてしまう。

子供は死んでしまい、ひかり(柴咲コウ)は保護責任者遺棄致死の罪に問われ、少年院に入ることになる。
ひかり(柴咲コウ)は、そのことで正純(東山紀之)に迷惑がかかることを恐れ、契約にこだわっていたのだった。

ひかりが犯してしまった罪を正純も世間も知ることとなり、ひかりは家を出る。

正純は「人気キャスター」の地位を選ぶかひかりとの愛を選ぶかという選択で悩むが最後には光と正式に結婚することを選ぶのだが。。。

といった感じです。
詳しくは公式HP


結婚を決めた正純とひかりが高校生に絡まれ、正純をかばったひかりが大けがをします。

正純はその事件のことや今の社会に言いたいことを生放送で話すことになります。
放送が始まろうした時に意識不明だったひかりの意識が戻ったのです。

私が観たのはこの辺りから。

ママー、ひかりが死んじゃうかもしれへん(>_<)

えっ、うそ~

と、テレビの前へ。


意識が戻ったので、「良かったね~」と話していたのに。。。


正純はキャスターとしてテレビの前の視聴者に熱く語ります。

ひかりがどれだけ愛情を持って自分に尽くしてくれたか、それなのに自分は地位や名誉のために逃げてしまった。しかし、自分に必要なのは妻だけだと気付いた。

私達に欠けているのは「想像力」
人の苦しみや痛みを感じられる人になってほしい。。。


娘が産まれた時、
人の気持ちがわかる人間になってほしい
って思ったなぁ。。。

私も人の苦しみや痛みを感じることができる人間でいたいなぁ

と思いながら観ていたら涙が出てきてしまいました。


歳を重ねると涙腺が弱くって(;´∀`)


ドラマに戻ると
その後、正純は病院に駆けつけます。
すると病室には顔に白い布を被せられたひかりが。。。


うそ~意識戻ってたやん(>_<)

娘      あの高校生、許されへんわo(`ω´*)o


いやぁ幸せになってほしかったです。
ハッピーエンドでいいやん!

ちょっとモヤモヤが残る結末でした。

お読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しました。
頑張る娘に応援のポチを
よろしくお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Ads by Google

関連記事

コメント

Re: サクライロさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
当たり前のことが当たり前じゃなくなっているんでしょうか…
大事にしていきたいですね。

みい☆ | 2015.03.20 12:53 | URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- | 2015.03.20 10:10 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。