ホームスポンサー広告 ≫ やっぱり英語教育は幼児から?中3に英語新テストを実施ホーム家庭学習 ≫ やっぱり英語教育は幼児から?中3に英語新テストを実施

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

やっぱり英語教育は幼児から?中3に英語新テストを実施


本日の夕刊各紙に、中学3年生を対象に英語の新テストが導入されるという記事が掲載されていました。

文部科学省は5日、国公私立のすべての中学3年生計約110万人を対象として、英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を測定する全国的な学力テストを2019年度から新たに実施すると発表した。

2015年6月5日読売新聞夕刊より

entry_img_146.jpg

小さい頃から英語を習わせる家庭が増えるかも?


続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へにほんブログ村 家族ブログ シングルママへにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



娘が卒業した小学校では英語は5年生からでした。

でも、今の府営に引っ越してくる前の学校では2年生か3年生から英語の授業がありました。試験的に英語教育を始める対象校になっていたのでしょうか?

だから、1年ブラランクがあったことになります。小学校で少し習っているから中学の英語にももう少しスムーズに入っていけるかなぁと思っていました。

が、実際には娘の場合は少し躓いちゃったかな?という感じですね^_^;

小学校では「書く」ということをしていないので、1学期の最初の中間テストでは
  • 文の最初の大文字や最後にピリオド
  • 固有名詞は大文字始まり
といった基本的なミスが多かったです。

点数は86点でしたけど、100点や90点以上の人がたくさんいました。そこの「差」は校外で英語を習っているかいないかなんじゃないのかなぁと思います。

もちろん、習いに行っていなくて学校の英語だけで90点以上という人もいるでしょうけど、やはり少数派のような気はします。

英語が公用語になっている日本企業もあるくらいですし、英語ができると受験でも就職でも色々と有利になることも多いですよね。


私もね、英語は習わせてあげればよかったかなぁという気もしています。

娘の保育園の頃のお友達で、小学校2、3年生からECCジュニアに通っている人がいました。娘の塾と同じ駅で、よく帰りの電車で一緒になりました。

小学校の頃の塾のお話
馬渕は不合格(泣)中学受験の塾選び

中学受験は考えていないようでしたが、その頃から高校、大学と先を見据えて英語を習わせていらっしゃったのだと思います。

お父様もお母様も一級建築士というご家庭で、家庭学習はZ会の通信講座。お父さんがけっこう厳しく教えていらっしゃったようでした。

やっぱり英語は得意科目になっているのでしょうか?


ただですね、以前、タレントの千秋さんがこう言っていました。
「親が習いなさいって習わせるより、子ども自身に何か夢ができたり、留学したいと思ったらその時に必死に勉強すればいい」

私も一理あると思います。


でも、小さい頃から英語に触れていたから興味を持って留学もしたくなるし、英語力が必要な職業に就きたいと考えるのかもしれないなぁとも思うんですよね。

卵か先か、ひよこが先か。。。
みたいなもの???
(;´∀`)


新テストは2019年度から実施ということですから、今の小学校5年生が中3になる年からですね。

こういう報道が出ると、小さい頃から英語を習わせる家庭が増えるんじゃないかなぁと思いました。


うちも、習わせてあげれば良かったね。。。
でも、今さら仕方ないから自力で頑張ってね(*^_^*)
トラコミュ
子どもの英語教育

頑張る娘に応援のポチを
よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

ついでにこちらも!
   ↓  ↓  ↓

Ads by Google

関連記事
Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。