ホームスポンサー広告 ≫ 大阪市塾代助成事業の対象拡大と東京都受験生チャレンジ支援貸付事業ホーム授業料無償化・奨学金・助成制度 ≫ 大阪市塾代助成事業の対象拡大と東京都受験生チャレンジ支援貸付事業

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

大阪市塾代助成事業の対象拡大と東京都受験生チャレンジ支援貸付事業


以前、大阪市塾代助成事業のことを書きました。
塾費用の支援制度

entry_img_141.jpg

今朝の読売新聞によると、助成対象が拡大になるようです。

大阪市は1日、中学生の学習塾代などを助成する「教育バウチャー(クーポン券)」について、支給要件を緩和する新制度を10月からスタートするのに合わせ、利用申請の受け付けを始める。月額上限1万円の助成の対象は、現行では市内の中学生の3割だが、新制度では5割に拡大する。

2015年6月1日付 読売新聞朝刊 大阪版より

大阪市、いいなぁ~(笑)

続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へにほんブログ村 家族ブログ シングルママへにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



大阪市塾代助成事業は、今までは生活保護家庭と就学援助を受けている家庭で、市立中学と府立特別支援学校に通う中学生に限られていました。

今年の10月からは所得金額の制限が緩和され、私学や国立に通う中学生も対象となります。

大阪市のHPに所得制限限度額の計算例が記載されていました。

父・母・子ども2人の4人家族で、母が扶養控除の対象となるサラリーマン家庭の場合、収入の目安は年収622万円。

今までと比べてかなり助成対象となる家庭が増えそうですね。

jjbanner.gif


助成金額は月1万円。中学生で塾に通われている方は月に1万円以上の授業料を支払っていると思います。だけどあればやっぱり助かりますよね。

塾代以外に模試にもお金がかかってくるし…(>_<)


塾代の助成制度は東京都にもあるようです。こちらは貸付ですが、入学した場合は返済が免除されるのだとかw(゜o゜)w
東京都受験生チャレンジ支援貸付事業
(リンク先は東京都のHP内です)

対象は中学3年生と高校3年生で、塾費用が上限20万円と受験料の貸付もありました。

大阪だと普通は私学1校、公立1校の受験ですが、東京って受験日統一じゃないんですよね~

んん?神奈川とか近隣の他府県の私学も受験するの?その辺よくわかりませんが…(^_^;f

受験料は高校受験の場合「4校の受験料まで貸付可。1校あたり23,000円まで、上限27,400円」になっていました。

大学受験は「3回分まで貸付可。1校あたり35,000円まで、上限105,000円」

大学受験って、受験料もお高いのね~(/_;)

返済免除制度があるとはいえ、申込時に連帯保証人が必要になります。ここはちょっと敷居が高いですよね。

連帯保証人、お願いしにくいなぁ~(>_<)
まぁ、いいかぁ。しんどいけど頑張って働こう。。。

私の場合は兄弟もいないので連帯保証人なんて誰にもお願いできません。だからそうなってしまいそうです(^_^;f


そう考えると、大阪市の場合月1万円だけど年間だと12万円になるわけですし、申請もしやすいですね。


といっても私が住んでいるのは大阪市ではありません。。。

頑張って働きまーす(*^_^*)

頑張る娘に応援のポチを
よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

ついでにこちらも!
   ↓  ↓  ↓

Ads by Google

関連記事
Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。