ホームスポンサー広告 ≫ 併願でも重要な私立志望校選びと内申点はどう変わる?~塾の進学保護者会ホーム ≫ 併願でも重要な私立志望校選びと内申点はどう変わる?~塾の進学保護者会

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google

併願でも重要な私立志望校選びと内申点はどう変わる?~塾の進学保護者会


先日あった塾の進学保護者会。
塾の保護者会で発覚!実力テストを見せないで隠していた娘

こちらの記事では娘の成績が中心だったので、先生から伺ったお話について書いておきたいと思います。

まず、私立の志望校選びについて。

塾の先生は「私立はどうせ併願だからと偏差値だけで決めるのは絶対にやめて下さい!」と、以前から強くおっしゃっています。

その理由は。。。

続きを読む前にクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へにほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



「併願」ということは、第一志望は公立で、公立に合格すれば公立高校に入学することになります。でも、万が一不合格だった場合、先に合格している私立高校に入学することになります。

何年も前のことですが、先生の教え子で、「どうせ行く気はないから」と適当に併願の私立を決めた生徒さんがいたそうです。

その人は、残念ながら公立高校に不合格となり、私立に入学しました。その学校は勉強、勉強で、自分の思い描いていた高校生活とは全く違うものになりました。

その人は部活も一生懸命しながら勉強も頑張って充実した高校生活を送りたいと考えていたのでした。

entry_img_105.jpg


部活もできない勉強漬けの生活に耐えられず、せっかく入学した高校ですが中退することになったそうです。

先生は「公立よりも私学のほうが、学校によって校風が全く違います。だから、自分で直接足を運び、学校の雰囲気に触れて、この学校なら3年間通える、通いたいと思う学校を受験して下さい。」と力説されていました。


もう一つ、「公立入試の時のプレッシャーがぜんぜん違う」とも言われていました。

「あんな学校行きたくない」と思いながら公立入試を迎えるとプレッシャーになってしまいます。

3年間通っても大丈夫と思える私立高校に合格していれば
「まぁ、落ちてもあそこの高校だったらいいかぁ(;´∀`)」
ぐらいの余裕を持って公立入試に望むことができますよね。


お金ないねんから、
公立絶対受かってよ!


も、ダメですね(^_^;f
気をつけよーっと。。。


大阪府では調査書(内申書)の評価方法が相対評価から絶対評価に変わり、これまでの10段階から5段階の評価になります。

府教委は昨年秋のチャレンジテストを基に、「府全体の評定分布」を作成しています。
それによると
5→12%
4→25%
 ・
 ・
 ・
去年までの相対評価では
10→3%
9→4%
8→9%
7→15%
 ・
 ・
 ・

パーセンテージだけを単純に見ると、相対評価の10段階だと「8」の人も「5」の可能性が出てきます。

実際には絶対評価は目標に対して達成しているかどうかの比率で出されるため、単純に当てはめることはできませんが、「可能性」はあるとのことでした。

そうすると、上位校を受験する人の「内申点の差がほとんどなくなる」ということになってきます。

だから、内申点が高いのは当然で、当日どれだけ点数を取れるかの勝負になると…


まぁ、うちに娘の場合は内申点が高いのが当然ではないので(^_^;f
あんまり関係ないというか。。。

どこまでいっても綱渡りやな
`,、('∀`) '`,、



最後に
入試制度が変わって不安もたくさんあるとは思いますが、制度が変わろうが絶対評価になろうが

やるべきことをきちんとやる!

これは当たり前のことで、きっちりやっていれば何も恐れることはありません。
という話でした。。。


娘のように無茶な目標を立てている者にとっては制度の変更以前の問題ですね(^_^;f

「ビリギャル」になったつもりで頑張れp(^ ^)q
トラコミュ
成果の出る勉強法って?

Ads by Google

関連記事

コメント

Re: うささん

はじめまして。コメントありがとうございます!
同じような境遇の方に読んでいただいているのは私もとてもうれしいです♪
お嬢さん、2年生なんですね。
楽しいことばかりじゃないかもしれませんけど、どうせだったら毎日楽しく暮らしたいですよね~
仕事も子育ても楽しく頑張りましょうね(*^_^*)
また遊びに来て下さいね。

みい☆ | 2015.05.08 20:33 | URL


はじめましてm(__)m。高校受験のブログを探していて、たどり着きました。ブログを見てビックリ!こんなにも似通った生活をされている方がいたんだな…って。我が家も未婚の母子家庭。中学二年生で片付けが出来ない、部活と塾を適当にこなす娘と、毎日クタクタになるまで働きながら市営住宅で生活しています。
こちらのブログは、私の今後の励みになりそうです!お互い子育て楽しみましょうね~・

うさ | 2015.05.08 11:40 | URL


Re: まるちゃんさん

こんばんは~コメントありがとうございます!

そうなんですね~公立、残念だった方もたくさんいらっしゃったのですね。
併願校、たくさん見学に行って、よく考えて決めたいと思います。
まだもう少し先ですけどね^_^;

公立は来月ぐらいから体育祭のところがあるので、
「一緒に行っても友達とでもいいから行っておいで」と声をかけています。

塾の先生は本当にいい先生で、その塾を選んで良かったと思っています。
やるべきことをきちんとやって、目標に近付いていってくれればいいんですけど。

お金はある程度は覚悟しておいたほうがいいですね(汗)
中学入学でもけっこうかかりましたからね…

「お金のことは気にしなくても大丈夫!」と言えるように私も頑張らないと^_^;

また色々教えて下さいね(*^_^*)

みい☆ | 2015.05.07 23:37 | URL


こんばんは♪
またまたお邪魔しました。
併願校、大事だと思います。
実際、娘の塾では娘と同じ公立を受けた9人中、前期で合格したのは2人、後期で合格したのは1人となんとも厳しい結果になりました。
全員が塾からは「後期は絶対に大丈夫」といわれ、併願校は塾の先生のすすめられるままの高校を受験しました。
私立に進んだ子の中には「この学校でリベンジ!」と言う子もいれば「もう勉強する気もならん。高校辞めたい」と言ってる子もいます。
みぃさんの塾の先生は子供のことを考えてくれているとても良い先生だなぁと思いました。
塾の先生のおっしゃった「やるべきことをきちんとやる!」、本当にこれがすべてですよね。
学校の先生もちゃんと見てくれています!
ちなみに、公立でも思っていたよりお金がかかりました(涙)
これが私立だったらと今思うとぞっとしますが、公立の試験の前は「なんとかなるだろう!落ちても私立がある!」と子供にそう言ってたのを思い出しました(笑)
たくさん学校見学に行って良い併願校を見つけてください!

まるちゃん | 2015.05.07 20:35 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 貧乏母子家庭の高校受験 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。